第2回交流会 開催報告

11月3日に第2回の交流会を催しました。
当日は治療経験者や家族、小児科・小児外科の先生方、看護師さんが参加。

今回は小児期に治療(骨髄移植)を経験し現在成人された男性お二人に、治療当時の事や治療後の周囲との関係について、進学・就職について、保険の加入についてなど、ご自身の経験やその時に感じたことなどをお話して頂きました。治療当時 家族は患者である子どもの気持ちがわかっているつもりでしたが、患者自身の言葉は重いものもありました。

参加者の方からは「経験者ご自身の貴重なお話を聞けて大変参考になった」とのご感想の他、「交流の時間が無くて残念だった」、「大量化学療法など他の治療をされた方のお話も聞きたかった」、「患者の親という立場からのお話も聞いてみたい」など、たくさんの貴重なご意見を頂きました。
今後の企画に反映していきたいと考えております。

交流会にご協力くださった皆さま、ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。


20171103さくらの会第2回交流会お知らせ(第2報Ver3)_ページ_1.jpg