復学時に学校として配慮したこと(3)

4.運動会や遠足など行事への配慮  体育の授業内容も、お家の方にお伝えしてできることをできる範囲で取り組めるようにしました。また、遠足なども事前に下見をしていただいたり、登山のときなどはお母様についてきていただいたりもしました。高学年になってからは、運動会もできる種目を自分で判断して取り組む姿も見られました。マラソン大会では自分の走力を自身で判断し、他の児童が3周走って土手に上がってゴールする…

続きを読む

復学時に学校として配慮したこと(2)

2.教室の配置、クラス替えの配慮  2年生の進級と同時の復学となりましたが、車いすでの登校になるということでしたので、2年生の教室の配置について当時の管理職と相談しました。それまでの2年生の教室の位置は北校舎の2階で、南校舎1階の職員室から離れた位置にありました。何かあったときにすぐにかけつけられるように、と2年生の教室の位置を変えようという話になりました。当時、2年生の3クラスをもってこよう…

続きを読む

復学時に学校として配慮したこと(1)

 地元小学校に復学したお子さんの経験談を地元校の先生より寄せていただきました。  骨肉腫の女児の事例(発症時:小学校1年生5月、復学時:小学校2年生4月)です。 1.入院中の配慮  1年生の6月くらいから入院しましたので、長期入院中の配慮として、なるべくクラスメイトの一員として思ってもらえるよう意識して、クラスの中で○○ちゃんの話題を出すようにしていました。とは言っても、入学したての1…

続きを読む

ウィッグについて(リトルウィングワークス)

学校に復学するにあたって医療用ウィッグを用意する方は多いです。 無償で提供してくださる企業があります。その制度を利用した方からの情報です。 アートネイチャーのリトルウィングワークスという制度を病棟の看護師さんが教えてくれて、退院前に連絡して利用しました。 担当の方が病棟まで来てくださり、カンファレンスルームをお借りして採寸をして希望の髪形等を打ち合わせしてくれました。 復学時…

続きを読む

中学校復学 口頭だけではなく文書や冊子も利用

復学時に同じ学校に戻ることが多いかと思いますが、わが家の場合は公立小学校で転籍して公立中学校の1年生2学期開始時に転入生としての復学となりました。卒業式以外は集団生活に戻ることができなかったため、約9か月集団生活から離れており難儀しました。 復学して初めて授業を受けて迎えに行った日、担任の先生に 「小学校の時は前向きで何事にも意欲的に取り組んでいたと小学校から伺いましたが、マスクをしてい…

続きを読む

エゴノキクラブ カウンセリング・ニュースから(学校に戻ってから)

学校(幼稚園保育園を含む)に戻ってから、先生や周囲の方にお話しする時のヒントになりそうなことが掲載されているバックナンバーをご紹介します。 カウンセリング・ニュースのアーカイブ2011 2011.April(4月号)学校にいこう! 2011.June(6月号)どうしてる?病気のお話し カウンセリング・ニュースのアーカイブ2012 2012.Oct(10月号)望みは叶える!助けら…

続きを読む

エゴノキクラブ カウンセリング・ニュースから(学校に戻るとき)

「エゴノキクラブ」小児がんのお子さんを育てるママとパパのためのサイトです。 エゴノキクラブとは 2011年から毎月カウンセリング・ニュースが発行されていて小児がんの治療を行っている病院で受け取ることもできますし、サイトからニュースpdfをダウンロードもできます。 カウンセリング・ニュースでは定期的に復学する子どもとご家族向けの内容が掲載されています。 「退院して学校に戻るとき」に参考…

続きを読む

病気の子どもの理解のために

4月になりました。 新年度になり進学進級と新しい環境に入っていく、入院治療が落ち着いて地元の学校に復学するお子さんも多い季節ですね。復学する時には復学支援会議などで院内の訪問学級でお世話になった養護学校の先生のサポートも受けやすいですが、時間が経過していくと家族が直接、学校や保育園幼稚園の先生にお話ししなければならない機会も増えてきます。 少しずつ「学校に戻る時、戻ってから」のカテゴリー…

続きを読む